専門クリニックでクマやほくろ除去のレーザー治療を受ける

肌の悩み解消のための治療

女医

クリニックへ受診してコンプレックス改善

大阪のクリニックではクマやほくろ除去を綺麗に行なってくれる治療をしてくれます。レーザー治療をすることによって肌の奥に潜むメラニン色素を綺麗に取り除いてくれるのです。肌が綺麗になるのでコンプレックス改善にも効果が期待できるでしょう。ですが治療をする医師の腕によっては治療後に傷が残ってしまうこともあるため、クリニック選びは口コミなどを参考にして信頼できる場所選びをすることが大切です。

他にも治療の方法がある

レーザー治療以外にもいくつかの方法でほくろを取ることができます。円形に根本からくり抜くくり抜き法や、切除をする切開縫合法、液体窒素を用いてほくろ除去をする凍結法など様々です。医師の腕によってどの治療法が適切なのかが異なるので、慎重に治療法を選びましょう。それぞれの治療にはメリットやデメリットがあるので、それを理解した上で治療を選択するようにしてください。

肌の悩みを改善するためにクリニックへ

女の人

術後のケアは大切

ほくろ除去にかかる費用がもったいないからと自分で除去をしようと考えていませんか?ほくろ除去はもちろん自分でも行なうことができますが、安全面を考えると専門クリニックで手術を受けた方が良いです。術後は保護テープなどで肌を守ってくれるので、ほくろが再生しないよう日常生活も最新の注意を払いながら過ごしていくようにしましょう。医師に相談をしてほくろ除去についての知識を深めるのではなく、予め自分でほくろ除去に関する知識を取り入れていくようにしてください。

READ MORE

保証制度もあるので安心して受けられる

専門クリニックには腕の良い医師に治療をしてもらうことができますが、必ずしも成功するとは限りません。時にはほくろやクマの除去治療で失敗してしまうこともあるでしょう。そんなトラブルがあったときのために、クリニックではあんしん保証制度も充実しています。保証制度があれば、万が一治療で失敗してしまっても無償で再治療を受けることができるのです。またほくろの場合は根本から全て取り除くことができなかった場合、しばらくすると再生することがあります。安心保証制度があればまたほくろが出てきてもすぐに対応してくれます。

レーザーと電気メスを使った治療法の違いを比較してみよう

レーザー治療

ほくろの中には水分があり、レーザー治療では水に反応してその部分だけを破壊できるようにされています。レーザー治療ではメスを使ってくり抜く方法と違って出血量が少ないため、身体にあまり負担をかけることもないでしょう。レーザー治療は一回だけではなく何回かに分けて治療をするので、ほくろ除去をするまでに時間がかかります。しかし、出力を下げて数回に渡って治療が行われるため、肌への負担も少なく傷跡も残りにくいです。

電気メス治療

電気メスの治療方法では、ほくろの色素を全て取り除くようにしていきます。ほくろ除去にはほぼ確実に効果が期待されており、一度の施術だけでほくろをなくすことができるとされています。ですがその分肌負担が大きく、肌を傷つけてしまう恐れもあるので注意をしておきましょう。

[PR]

クマならレーザー治療
悩みを解消できちゃう!

ほくろ除去ならクリニックへ
お肌のトラブルで悩まないで。

[PR]

広告募集中